新着情報

2020.10.19

【学生及び保護者の皆様へ】福岡県自転車条例について

学生及び保護者の皆様へ

 

 

福岡県自転車条例について

~自転車保険の加入が義務化されました~

 

 福岡県では、全国的に自転車利用者が加害者となる高額賠償事例が発生していること及び自転車活用推進法の施行等を踏まえ、「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を改正し、「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進及び活用の推進に関する条例」を令和2年4月1日に施行しました。(自動車保険への加入義務化に関する部分について令和2年10月1日施行)

 

■条例改正な主なポイント

◎自転車保険加入義務化(令和2年10月1日施行)※

≪対象者≫

・自転車を利用する人(子どもが利用する場合はその保護者)

・従業員に自転車を利用させる事業者

・自転車貸付業者(県への届出義務があります)

◎その他改正のポイント

≪事故の際の負傷者の救護・警察への報告義務≫

自転車事故が起きたときには、負傷者を救護し、警察に報告しなければなりません。

■自転車安全利用の促進

・夜間のライト点灯

・ブレーキを備えていない自転車の運転禁止

・携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使用し、大音量で音楽を聞きながらの運転禁止

・点検整備の実施

 

※自転車保険について                               

本校では、入学時より看護学生向け総合補償制度「Will」に加入しており、この保険は福岡県自転車条例により加入が義務化された自転車損害賠償保険等の条件を満たしていますので新たに自転車保険に加入する必要はありません。

事故が発生した際は、学校まで連絡してください。  

 

交通ルールとマナーを守り自転車を安全に利用しましょう。

一覧へ戻る